ときめきマシンガン

夢見がちな性格なので教えてほしい

「重力シンパシー」が好きすぎる

f:id:haruna26:20121006111744j:plain
とにかく好きすぎて……

最初に聞いたときから耳から離れなくて、キャッチーでシンプルな曲も、気持ち悪いですねストーカーかよwと揶揄される歌詞も、王道赤チェックだけど少しかちっとしてる衣装も、パチンコの世界観だからだろうけど妙にバブリーでキラッキラな演出も、すべてよい…!
AKB48、勉強したいから教えて~って人にわたしはいつも、とりあえず「涙サプライズ!」と「大声ダイヤモンド」のMVを見て!って言ってたんだけど、それがAKBの世界観だよねって思ってたんだけど、これからはこれを見せてもいいんじゃないかなってくらい、上手く言えないけどザ・AKB48感すごい。タイトルも、秋元康お得意の漢字単語+カタカナだしね。

サビの最初、「君に 重力シンパシー」の箇所の振り付けが最高にすき。くるっと左側に両手をあげる。何回見てもかわいいと思う。前田さんの圧倒的な女王感すごいなあ。動きがしなやかだしぶれがない。そして衣装、似合うなあ…あっちゃんはどんな服でも自分のものにしてすごい。ぱるるさんは、映る度にがんばれがんばれ、と思ってしまう。優子ちゃんはメイキングを見るとやはり抜群のプロ意識。


歌詞 重力シンパシー AKB48チームサプライズ UtaTen
気持ち悪い、とささやかれる歌詞ですけど、わたし相当好きだよ…メンタル弱ってる時に聞くと涙ぐむわマジで。歌詞よりも自分がヤバいですね?
2人はそう地球を共有する、ってすごすぎるでしょう…!同じ重力の中にいるからっていう!世界平和感じるよ!壮大過ぎる!存在認知されてなくてもね。確かに今僕らはひとつになるよね。同じ空間にいられるだけで嬉しい、同じ空気吸えるだけでドキドキする、ってことをこういう言い方しちゃうんだもの。すげー。
「いつか同じ重さで愛について想うだろう」。そうね。誰にでも等しく重力はかかっているわけでバスの揺れ方もみんな同じわけで(“人生の意味がわかる”かもしれないね)たったそれだけでもフォーカスしたら日常はとってもファンタジック。


しかし、重力シンパシー公演シリーズはすべての曲にMVがあるうえにライナーノーツとメイキングまであってものすごい充実っぷり。ギャラリーにおさめられている写真もよいし。衣装もかわいいし。パチンコネタだから受け手としては微妙に複雑なところあるし「恋のお縄」の前例もあるようにきっとコンサートでやることはほとんどないだろうけど、それでも追っかけるの楽しい。あと、パチンコのキャラクタになれるのは彼女たちの年齢が高いからであって、少女性100%じゃないわけだよねとか思ったり。
お父さん、AKBのCDもらってきてくれてありがとう、と年頃の娘と会話になったという話を聞くこともあるのでそういう意味では潤滑油になってるんだぜ、と思って心を休めることにする。これだけクオリティ高い仕事やられてしまうと正直、お金をかけられるというのは大事だなあと思わざるを得ないのもあるよねえ。MVつくるのだけでも大仕事なのに各曲でそれぞれサイトたててるわけで。
AKB48 チームサプライズ 公式サイト(激重注意)

話が逸れた。とはいえ新公演全12曲書き下ろし!と発表された時、秋元先生!もっと他の仕事も!チーム公演の新しいやつとか!と思ったのはわたしだけじゃないよね!!!だ、騙されないぞ!!!
でも、もうしばらくは、これがわたしの“麻薬ソング”。元気だそう。

広告を非表示にする