読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきマシンガン

夢見がちな性格なので教えてほしい

チームK公演を見てきた

AKB48

ずうっと在宅だったのと大学が遠いのと予定を決めるのが極端に苦手なことと激しくめんどうくさがりなので申し込みまでのハードルが高くて今まで一度も行ったことがなかったのだけど、ついに、秋葉原の劇場に見に行った。前日から緊張した…。

幸福な2時間だった。冒頭で泣いてしまった。Overtureから「洗濯物たち」「彼女になれますか?」まで涙流してた。最近涙腺が弱すぎる。号泣してたわけではないけど隣の人に気持ち悪がられたらどうしよう…と思うくらいは泣いた……。写真より動画よりテレビより、劇場で歌って踊っているのがみんないちばんのびのびして見えた。こういうホームがあるのって、きっと支えなんだろうなあと思った。この場所で毎日のようにお客さんに囲まれてマジになる時間があったら、毎日おんなじ場所だからこそ自分は昨日と同じでいられないんだから、そりゃあ伸びるよなあ、と思った。人に見られるのって、本当に大事なのだろうなあ。こういう風にすさまじい倍率の抽選をくぐりぬけて胸を躍らせてやってくる人たちに対峙し続けるのって、超大変だよね…!

頭がぼんやりしたまま目を見開いて呼吸すら止めてステージに釘付けだったあの時間を覚えておこうと思って書いておくただの自分メモ。はじめて見に行ったから比較なんてできないし、わたしはファンなんて言うのはおこがましい、ただのウォッチャーなのでそのつもりで書く。というかTwitterから転載する。勢いでiPhoneから入れ込んだ文章には特別な疾走感と簡潔さがあってよいですね、とあとから読むと思う。

 

2012年7月14日(土) 14:00 「RESET」公演【出演メンバー】

秋元才加・内田眞由美菊地あやか田名部生来中塚智実野中美郷藤江れいな岩立沙穂)・伊豆田莉奈小林茉里奈藤田奈那森川彩香相笠萌高島祐利奈平田梨奈森山さくら渡邊寧々

すごい研究生について書いてしまった…だって名前もちゃんと知らないような子もいたのに、視線がいっちゃうんだもん。目の前で見ちゃったら好きになっちゃうよー。

ついったーには書かなかったけど、秋元才加ちゃんはあまりに素敵だった。楽しそうだった。こんな何年もやっててまだそういう風に見せられるなんて。ルーティンだと思っちゃうとそこまでだもの。

センターポジションの正規メンは休演が多いから、アンダーで入る子は目立つ位置にいることが多いって仕組みはすごいなぁと思った。絶対に見られる。プレッシャーもすごそうだけど。顔と名前をよく知らなくても「優子ポジションの子」って頭に入る。

 正規メンを目の前で見られてすごーく嬉しくて目で追ってしまったけど、彼女になれますか?なんてあやりんしか見えないくらいだったけど、結果的には研究生が何人も見られて顔と名前が完璧にわかった上で自分の中での印象が固まったことが嬉しかった。好きな子増えちゃう。めろめろになっちゃう。迫力にあわあわしちゃう。

楽しかった!めちゃくちゃに暑い日の秋葉原、大変思い出になりました。夏だ!

広告を非表示にする